敏感肌専用純綿大吟醸フェイスタオル 今治タオル アトピー性皮膚炎の方にもおすすめいたします。

お肌への刺激を限りなくゼロへ!スーピマコットンを使い究極の甘撚糸で仕上げた極上フェイスタオル!色は白(ホワイト)と藍(ブルー)の2色。
Zero irritation to your skin! Superfine face towels made of Supima cotton with the ultimate soft twist yarn! Available in two colors: white and indigo.

Designed for zero skin irritation. Never say "any more pain" again!
Pure cotton Daiginjo hand Towel. Made in Japan.

Size: 80 cm x 34 cm

Pure cotton Daiginjo towel is the fruit of Japanese technology developed from the thread.
The development of this product began when we met a person whose skin had become sensitive due to the side effects of anti-cancer drugs, and who said he could no longer use ordinary towels because they hurt too much. We developed a towel that such people can use with peace of mind. We are also happy to hear that people with atopic dermatitis find it painful to wipe their bodies with our towel.

We recommend this product to the following people
・Those who have skin irritation due to atopic dermatitis or other skin conditions that make their skin sensitive.
・Those whose skin is sensitive due to side effects of medication.
・People who just like soft towels.

The basic design for towel development
1) Raw material selection: Super-long staple cotton (Supima cotton) / 2) Yarn design: Short fibers are trimmed off and fine count and ultimate soft twist yarn is spun / 3) Towel design: Longer pile length to take advantage of fine count yarn and slightly lower weave density for lightness / 4) Finishing: No chemicals or synthetic detergents are used. 4) Finishing: No chemicals or synthetic detergents. Finished with natural enzymes and soap.

Pile shape change between natural enzyme finish and chemical finish
Upper row: Comparison of pile change before and after 30 washes of natural enzyme finish.
Bottom row Comparison of pile change before washing and after 30 washes with chemical finishes.

The secret of why pure cotton Daiginjo towels are gentle to the skin
Through the combing process of spinning, which removes the shortest portion of Supima cotton fibers, over 20% of the short fibers are removed by combing. Since the normal combing process usually removes about 13% of the fibers, an extra 7 percentage points of fibers are removed. It is just like Daiginjo-sake where rice grains are removed to the utmost limit to reduce the weight of the sake. Short fibers are removed as if rice grains are shaved with Daiginjo-sake, and only the high-quality long fibers of cotton fiber are left on the pile of the towel. The result is a smooth and slippery towel with minimal irritation to the skin.

Pure Cotton Daiginjo Towel and Junmai Daiginjo Sake
The name " Pure Cotton Daiginjo Towel" for sensitive skin, which took one year to develop through repeated trial and error, comes from Junmai Daiginjo Sake. We have put as much care into the preparation of these towels as we do the finest Japanese sake. Here is a chart.
Pure Cotton Daiginjo Towel (Junmai Daiginjo Sake)
Raw materials: extra-long Supima cotton (Yamada Nishiki) / Refining: luxuriously short fibers are combed and shaved (rice grains are scraped and polished) / Method of production: Finishing: enzymes and natural soap are used for refining and finishing. Synthetic detergents and caustic soda are not used (rice malt alone is used to make sake. (Brewer's alcohol is not used) / Texture (taste): Soft, light, and refreshing. Enriches everyday life (Light and refreshing taste. Rich and full after going down the throat)

I sleep with a face towel on my pillow because I can feel the softness every time I touch it. It always feels good to feel the softness before I go to bed, and it keeps me soft without the need for fabric softener, so I can use it without worrying about my skin!

The excitement created by Japanese technology has changed my image of towels and enriched my life!

Just a gentle press of the towel against the skin and the moisture is absorbed! When I observed it closely, I felt that each thread formed a small circle to form a woven structure, enveloping the skin it touches.

I was amazed at how fluffy it was. Lightweight and absorbent, this is a gentle towel that I would like to give to my grandchildren.

Fluffy, not dented even after many washes. It feels soft against the skin and there is no rubbing sensation when you wipe it.

It retains its softness without the use of fabric softener, so it is safe to use for the skin.

I was surprised at how much lighter it was than expected. It feels fluffy as if it contains air. This feeling is without a doubt the best among all the towels I have used so far.

This towel had the best water absorbency right from the start. It is so soft to the touch that when I wiped my face on it, it felt great!

糸から開発。オリジナルの日本製の良品を販売しています。 We develop textile products from raw materials.  

敏感肌 専用純綿大吟醸 フェイスタオル~アトピー性皮膚炎 もう痛いとは言わせない 極上の 肌触り 今治タオル 日本製

まず、ご使用いただいたモニターの方々の感想を掲載いたします。商品説明はその後に続きます。

【バスタオルモニターの感想 30代、女性】


①ビジュアル:真っ白な中に映える、今治マーク!使うのが楽しみ♪
②軽量:大判バスタオルなのにハンドタオル並みの軽さに感動…!
③感触:繊細で柔らかい肌触りに包まれる瞬間が心地よい…皮膚への擦れるような刺激もなし。優しい。
④吸水性:薄いのに吸水性バツグン!スピーディで湯ざめ知らず。快適。
⑤速乾性:お洗濯後、リッチな毛足の長さゆえ時間かかるかなと思いきや…乾きも早い。(晴れた日の朝干して40分後、出勤前に確認したところ生地全体は乾きつつ、ひんやりしている程度)


◇所感
 30代を迎えて全身の肌質が変化し、乾燥肌に。皮膚科を数カ所めぐるも、根本的な原因が分からないまま塗り薬で対応していました。これまで使っていたシャンプーや化粧品も合わなくなり困っていたところ、こちらのタオル使わせていただきました。
 日々のバスタイム、シャンプーや入浴剤でワクワクすることはありますが、お風呂上がりのタオルが楽しみになるというのは“新感覚“でした。
 また驚くことに、使用して2日ほどですが、首元の乾燥で剥けていた皮がおさまってきました!
水分が残っていても乾燥、しっかり拭いても擦れて悪化という悪循環を経てきて、こちらのタオルは乾燥肌の改善に向けてベストな使用感でした。肌の改善のためには、お薬をはじめ「何かを足す」ことに意識が向きがちですが、日常的に肌に触れるものこそ見直しが必要だと実感しました。
これからの季節、お出かけ先でも重宝しそうだなと感じました!これからもたくさん使わせていただきます!

【30代 女性】
触れるたび、感動

予想以上の軽さに驚きました。空気を含んでいるのような、ふわっふわ感。
この感じは今まで使ってきたタオルでは断トツです。

反面、心配なのはその吸水性。使う前は少し心もとない感じでしたが、
その軽さからは想像できないほどの吸水性で、包まれるように肌に馴染むので使い心地も良いです。

触れるたびに柔らかさを実感できるので、今では枕にフェイスタオルを敷いて寝ています。
寝る前にいつも柔らかさを感じられていい気持ちになれますし、
柔軟剤を使わなくても柔らかさを保ってくれるので、肌のことを考えても安心して使えます!

ぜひ一度実際に使ってみてほしい!と思います。

【20代 男性】

バスタオルを使用させていただきましたが、吸水性があって一枚で髪から身体全体拭き取ることができました

サーフィンをしているので、海上がりに使って見たところ、生地がサラッとしていて、海上がりのベタ付きも気にならず使用できました!
吸水性がよく、乾きも良いので、1日中サーフィンする時にも1枚で何度も活躍してくれそうです!
これが本物のタオルなんだと実感しました。

【20代 女性 敏感肌】

・何回洗濯してもへこたれない、ふわっふわ
・肌に当てた感覚が柔らかくて、拭いてもこする感覚がない
・それでいてしっかり水も吸ってくれる
・気持ちよくてバスタオルなのにフェイスタオルとしても使っちゃってる

【20代 女性】

今回をきっかけに、2年ぶりくらいにタオルで顔をふいてみました。

「優しく押さえるだけで水分が吸収される…!」

タオルは少し強めにスライドさせたり、何回か押さえつけないと完全にふけきれないのがいやで、毎回ティッシュで水分を吸収させている私にとって衝撃と感動でした。

よく観察すると一本一本の糸が小さく輪っかになって織りを成し、触れる肌を包み込んでいるように感じました。

優しく包み込むとはこのことか、とその細かな技術にもまた感動しました。

日本の技術が生み出す感動に触れ、タオルのイメージも変わり、人生がまた豊かになりました!ありがとうございます!

【60代 女性】

とってもふわっふわで驚きました。
軽くて吸水性もよく、孫に使ってあげたい優しいタオルです。

【20代 女性】

通常のタオルは数回使わないと、うまく吸収されないのですがこのタオルは最初から吸収力が最高でした。

柔らかい肌触りなので、顔をふいたときも気持ちよかったです!

できればブランケットサイズで寝る時に包まれたいな …!一回使ったら後に戻れない感があります!!!!

【40代 男性 元ホテルマン現役スパセラピスト】

タオルが大好きなのです!!人々も動物も癒してしまう、時に、その温もりが健康を導くタオル。そんな幻のタオルはあるかなーと想っていたら出会ったタオル!!私は、繊維のプロ大窪 裕美さんのこのタオルを、アートだと思っているのです。一流ホテルのスイートに設置されているタオルに全くひけをとらない高品質タオルでありながら、何より日常に寄り添った健康タオルであることが素晴らしいのです。多くの人に触れてみて欲しいです。

【サイズ】34cm×77cm
【重さ】 80g
【素材】 綿100%


【お肌にやさしいタオルの6条件】
 ふわふわ、ふかふか、柔らか、肌にやさしいなどタオルの良さを表現する言葉はいっぱいあります。こころばせも日々、やさしい使い心地のタオルの開発に腐心しています。

 世にこれだけ「肌触りの良い」タオルが溢れているのにも関わらず、一定数の方が使い心地に不満を抱かれています。もちろん使い心地にも趣味嗜好も反映されるタオルですから、一つの価値観だけで良いタオルの定義を絞るわけには参りません。分厚い硬めの肌触りが好みの方もいらっしゃいます。

 今回開発した純綿大吟醸タオルは、ずばり過敏なのほどの敏感肌の方に喜んでいただける「肌触りの良い」タオルです。お薬の副作用でお肌が過敏になてしまい、普通のタオルが肌に触れると痛みを伴うという方にお会いしたことも開発の動機の一つです。

 ・アトピーなどでお肌に炎症ができお肌が敏感になっている方
 ・薬の副作用で肌がとても敏感になっている方
 ・とにかく柔らかいタオルが好きな方 

このようなお肌がとても敏感な方、柔らかい風合いが大好きな方が喜んでいただけるタオルの6条件を定め開発の目標としました。

お肌にやさしいタオルの六条件

 ・もちろんやわらいこと!
 ・肌への摩擦が小さいこと
 ・洗濯しても風合いの変化が小さいこと
 ・毛羽が落ちない、お肌につかないこと
 ・軽いこと
 ・乾きが早いこと

この六つの条件を満たすべく以下の基本商品設計をしました。

 1)原料選定:超長綿のスーピマコットン使用
 2)糸設計:短い糸を極限まで削り落とし、甘撚り細番手で紡績
 3)タオルの設計:細番手の糸を活かす長めのパイル、少し織密度を下げた軽い織組織
 4)仕上げ:化学薬品や合成洗剤を一切排除し、天然酵素と石鹸で仕上げ

こうして、神様が細部に宿るべく一切の妥協を排して出来上がったのが純綿大吟醸タオルです。
さらにじっくり開発ストーリーを読んでもいいぞという方は、取り扱いについての後ろからお読み下さい。


【取り扱いについて】
 ・洗濯ネットに入れての洗濯をおすすめします。ふかふかが長持ちします。
 ・漂白剤の入った洗剤や蛍光剤の使用はお避けて常温で洗濯してください。
 ・合成洗剤より天然の無添加石けんのご使用をおすすめします。
 ・柔軟剤の使用はできれば避けてください。
 ・パイルが引っかかって飛び出した場合はハサミでカットしてください
 ・タオルがくたびれてきたら乾燥機を使うのもオススメです。ふかふか感が少し復活します。


【長超綿スーピマをさらに磨く】
 今回使用したコットンはアメリカカリフォルニア州サンホーキンバレー産のスーピマコットンです。スーピマコットンはアメリカのカリフォルニア州、テキサス州、ニューメキシコ州、アリゾナ州の4州のみで栽培されている超長綿(繊維が長くて細い)で、スーピマ協会の商標です。スーピマコットンの中でも最高の品質を誇るのがこのサンホーキンバレー産。現状選択できる最良のコットンです。 

  細くて長くその上光沢もあるスーピマコットンを使うことで、柔らかくてすべすべして摩擦が少なく毛羽落ちも少ないタオルが出来上がります。

 ・しなやかで柔らか
 ・滑らかで豊かな光沢
 ・深い味わいのある色に染まる

 スーピマコットン繊維の短い部分を取り除くコーマ工程を通すことで、短い繊維を20%強も櫛削って除去しています。通常のコーマ工程では13%前後の除去が普通ですので、実に7ポイントも多く繊維を梳りました。まさに極限まで米粒を削る大吟醸酒さながら。大吟醸酒で米を削るようにコットン繊維の上質な長い繊維だけを残した糸をパイルに使用していますので、つるつるすべすべのお肌への刺激が限りなく小さいタオルになっているのです。掲載写真参照。


【極甘撚の細いパイル】
 糸にする前工程で上述のように限界まで梳ったスーピマコットンを、工場で紡げる限界のゆるい撚り=究極の甘撚りで糸にしました。これ以上撚りを減らすと、糸を紡ぐ時に糸が切れてしまい製造できなくなるギリギリの甘撚り。この究極甘撚によって最上級の柔らかさが生まれ、お肌への刺激は極小になります。そしてさらにお肌への刺激を小さくするもう一つの工夫が、通常の糸の太さの半分以下の細い糸(細番手の糸)に仕立てたことです。

 こうして出来た極甘撚りの細番手のパイルがやや寝た状態で肌に緩やかに接触するので、肌への刺激が極限まで小さくなります。

 タオル開発の一つの方向性として、パイルを綺麗立たせることでぷっくりしていて弾力性と反発感のあるタオルの製造を目指すというのがありますが、この純綿大吟醸タオルは逆に細番手の長いパイルが寝ていることで、やさしい肌触りとなっています。こうして異次元の肌触りのタオルが出来上がりました。


【少し環境にも配慮しました】
 前節でご説明したように、こころばせのパイルは極甘撚ですが、無撚糸と呼ばれる糸ではありません。無撚糸とは水溶性ビニロンという糸を使ってパイルの糸の撚りを解いてタオルを製造し、お湯でビニロンを溶かして洗い流しています。
 
 通常タオルの重量の10倍のお水を使用しますので、200gのタオルならビニロンを溶かすのに2kgの水が必要になります。500枚という生産数としてはとても小ロットで製造したとしても、2kg×500枚=1000kg、1トンのお水を使います!

 さらに、水に溶け出したビニロンの回収にも手間がかかります。また回収設備が日本のように整っていない発展途上国にとってはとても大きな負担になっていますし、そもそも貴重な水資源の有効利用の観点からも問題視されていて、世界のトレンドは水溶性ビニロンは出来るだけ使わないようにしようね、ということになっています。

 こころばせが精紡工程による甘撚りにこだわり水溶性ビニロンの使用を避けた理由の一つが、このビニロン使用による環境への負荷の問題にあったのです。


【タオルを長生きさせる神仕上げ】
 コットンはその素材特性上、洗濯を繰り返すことで硬化・劣化していきます。その硬化と劣化を最大限小さくする繊維にやさしい名水の使用と酵素による仕上げにより、コットンを最大限いたわって仕上げたのがこの純綿大吟醸タオルです。

 西日本最高峰・石鎚山の伏流水(名水100選)と天然石鹸でこころばせ純綿大吟醸タオルは洗浄されています。合成洗剤は一切使用しません。さらに繊維中の不純物を取り除く精錬工程では、一般に使用する苛性ソーダや精練剤などの化学薬品は一切使用せず、天然酵素のみを使用。この酵素での仕上げによって糸を痛めることなく、柔らかく、吸水性の良いタオルが出来上がります。掲載した天然酵母仕上げと化学薬品仕上げのパイルの形状変化の比較写真を参照ください。

  糸の痛みがとても小さいので、図で示す通り繰り返し洗濯でのパイルの劣化がとても小さくやわらかい風合いが長持ちします。使えば使うほどお値段以上の価値を実感していただけると自負しています。

 また、この大吟醸タオルは仕上がりに風合いをよくする柔軟剤も使用していません。いわば厚化粧ではなく、すっぴん美人のタオルなんです。よくあるタオルのように買った時は柔らかいのに柔軟剤が落ちて来るとがっかりした風合いになることはありません。柔軟剤の力を借りなくても十分ふわふわ。吸水性を阻害する柔軟剤を使っていないから使い始めからグングン水を吸ってくれます。


【呼吸するタオル】
 こうして出来上がった純綿大吟醸タオルにはもう一つ重要な性能が付加されています。それは軽量であることです。分厚く重たいタオルは体を拭く時にお肌への刺激が増し負担になりますので、極限まで軽いタオルを作ることに注力しました。したがって毎日使う上でとても重要な性能=吸水速乾性もとても高くなっています。

 抜群の吸水力はもちろんですが、乾きも速いのがこの純綿大吟醸タオル。ホテル用の分厚いタオルはパイルがギッチリ詰まっていて、ベースの生地も分厚いのでパイルで吸水した水分はパイルで覆われた生地の中心部に移動した水分は外気に触れにくく乾きが遅くなります。対して純綿大吟醸タオルはホテル用の太いパイルと比較すると半分以下の細いパイルで、パイルを支えているベースの生地も外気に触れる軽やかな設計となっていて、パイルを支えているベース生地に移動した水分も素早く外気に触れて乾燥していきます。吸水性は十分だけど乾きが速いタオルなので、別名:呼吸するタオルと呼ぶことにしました。掲載した厚手タオルとの比較図参照ください。


【敏感肌専用純綿大吟醸タオル】
 ここまで純綿大吟醸タオルの開発ストーリーをお読みいただき本当にありがとうございます!

 試行錯誤の末一年がかりで出来上がった敏感肌専用純綿大吟醸タオルの名の由来はもちろん純米大吟醸酒にあります。このお酒と同じように丹精込めてこしらえました。タオルとお酒。比較対照表を作りました。掲載画像をご覧ください。

こうして、開発の初めに定めたお肌にやさしいタオルの6条件を満たすタオルが出来上がりました。

 ・もちろんやわらいこと!
 ・肌への摩擦が小さいこと
 ・洗濯しても風合いの変化が小さいこと
 ・毛羽が落ちない、お肌につかないこと
 ・軽いこと
 ・乾きが早いこと

お一人でも多くの方に使っていただきたいです!

¥1,950

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の送料は、配送方法によって異なります。 配送方法は、ご購入時に選択することができます。
  • 宅急便コンパクト

    ヤマトが提供する配送方法です。荷物追跡に対応しています。

    全国一律 ¥680
  • ゆうパケット

    日本郵便

    全国一律 ¥360

※¥5,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

再入荷のお知らせを希望する

年齢確認

再入荷されましたら、登録したメールアドレス宛にお知らせします。

メールアドレス

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「cocorobase.net」を許可するように設定してください。

再入荷のお知らせを希望する

再入荷のお知らせを受け付けました。

ご記入いただいたメールアドレス宛に確認メールをお送りしておりますので、ご確認ください。
メールが届いていない場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
通知受信時に、メールサーバー容量がオーバーしているなどの理由で受信できない場合がございます。ご確認ください。

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「cocorobase.net」を許可するように設定してください。

通報する

ショップの評価

RELATED ITEMS

  • Home
  • About
  • Blog